AIケアプラン・介護記録ソフト [ケアビューアー]

介護現場の
生産性を高める
CareViewer

紙がなくなれば、
介護現場が
もっと良くなる

介護現場の声から生まれた、
業務が楽になる
介護記録ソフト

介護現場の生産性を上げる
CareViewerとは

What’s about CareViewer

「さまざまな行政、大学や企業と連携して開発・運営」

  • 経産省の新規事業計画認定

  • Chatwork連携

  • 小樽商科大学と共同研究

  • 時間短縮

    今まで手書きで行っていた介護記録の作業時間を大幅に削減できます。

  • 経費削減

    紙代や紙を探す時間、保管場所がなくなり、経費削減をしつつ働きやすい職場になります。

  • 業務標準化

    職員の介護記録の仕方が統一され、職員の業務の仕方のばらつきがなくなります。

CareViewerで介護現場の課題を解決

Solve the problem

  • 介護記録のために残業・・・

    介護現場での残業の原因の一つが「介護記録の記入」です。紙の介護記録では業務終了後に記録を開始する為、30~60分の残業が常態化してしまっています。

    CareViewerで残業削減

    スキマ時間にスマホやPCで直接入力できる為、業務時間中に介護記録を入力完了できます。紙やペンを持ち歩く必要もなく、何か入力事項が発生したときに、すぐ記録ができます。

  • 経費がかかりがちな介護現場

    介護業界ではなかなかデジタル化が進まず、紙代、印刷代などにコストがかかってしまいます。さらに、紙を使っていることで保管スペース、紙を探す時間などの多くの時間や経費が発生します。

    CareViewerで経費削減

    CareViewerを導入することで介護記録の電子化が実現でき、ペーパレスが進みます。そのため、紙関連の経費削減、保管のコスト、紙を探す時間がなくなるなど、経費削減しつつ働きやすい職場になります。

  • 業務の仕方が人により違う・・・

    介護現場の人間関係が悪くなる原因の一つは業務の仕方のばらつきと言われています。加えて介護現場では、業務マニュアルが整備されてい無いことが多く、なかなか業務が整備されず、良い職場にすることが難しい状況です。

    CareViewerで業務標準化

    CareViewerで介護記録を電子化することにより、職員の業務の仕方のばらつきが少なくなります。記録すべき内容や項目が統一される、手書きで読めないなどの問題が解消されます。

CareViewerの機能

Function of CareViewer

  • ケアプランをいつでも見れる

    CareViewerを使うとケアプランをスマホでもPCでもいつでも確認できます。職員が業務時間中にケアプランを確認するために保管場所に行き、該当のケアプランを探すなどの手間が削減でき、ケアに集中できます。

  • 介護記録をいつでも入力

    CareViewerなら介護記録をスマホでもPCでもスキマ時間にかんたんに入力できます。介護記録の為だけに施設利用者様のそばを離れなければいけない状況を改善できます。施設利用者様がトイレにいっている間、テレビを見ている間などで入力完了できます。

  • 関係者とかんたん情報共有

    コミュニケーションを効率化するChatworkと連携することで情報共有が迅速に、正確におこなえるようになります。電話や口頭で起こりやすい認識の齟齬をChatworkを活用することで解消することができます。

  • ご家族とのオンライン面会

    コロナ禍でご利用者様とご家族が面会をすることが難しくなり、その解決策として注目されているのがオンライン面会です。ご利用者様がご家族と面会できなくなると、不安や寂しさから健康の悪化につながる可能性があります。その解決としてオンライン面会をいつでもできるようにし、ご利用者様・ご家族の安心につなげます。

CareViewerのプラン

Plan of CareViewer

  • お試しプラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • エンタープライズプラン
プラン名 お試しプラン ライトプラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
こんな方にオススメ! まずは試してみたい方 現場の生産性向上をしたい方 管理者の生産性向上もしたい方 大規模施設で使いたい方
金額/
発行アカウント数

まずは無料でお試し!
CareViewerの効果を
体験してください!

1名あたり/月

¥0

※ご利用時は1名に対して1アカウントの発行が必要になります。
※発行できるアカウント数に制限はありません。

1名あたり/月

¥950税抜

1名あたり/月

¥1200税抜

100アカウント以上の
事業所向け

ASK

金額はお見積り

介護記録件数 5万記録まで記録可能 無制限 無制限 無制限
基本機能

初めてでも安心!すべての機能をお試しいただけます。

  • 介護記録登録
  • モニタリング登録
  • アセスメント登録
  • 介護記録一覧
  • ケアプラン登録
  • 写真登録
  • など
  • 介護記録登録
  • モニタリング登録
  • アセスメント登録
  • 介護記録一覧
  • ケアプラン登録
  • 写真登録
  • など
  • 介護記録登録
  • モニタリング登録
  • アセスメント登録
  • 介護記録一覧
  • ケアプラン登録
  • 写真登録
  • など
  • 介護記録登録
  • モニタリング登録
  • アセスメント登録
  • 介護記録一覧
  • ケアプラン登録
  • 写真登録
  • など
外部連携/
管理機能
Chatwork連携 Chatwork連携
  • Chatwork連携
  • タスク通知
  • 介護保険通知
  • 分析・統計機能(※)

※実装予定

  • Chatwork連携
  • タスク通知
  • 介護保険通知
  • 分析・統計機能(※)

※実装予定

未来の介護現場をつくる介護記録ソフト
CareViewer

Creating a future nursing care site

介護現場で使いやすいように作られた
介護記録ソフトです

  • 介護現場から作られた介護記録ソフト

    CareViewerは介護事業者を親会社に持つ「日本KAIGOソフト株式会社」が開発・運営しています。介護事業所の現場の声から生まれ、実際に現場で利用した声をもとに改善を続けています。そのため現場に必要な機能を用意し、現場が使いやすい介護記録ソフトです。

  • ITが苦手な方でも使える!

    介護現場がITツール導入で一番懸念されるのは、現場に「ITが苦手な人が多い」という点です。CareViewerは介護現場から生まれたため、ITが苦手な方でも使いやすく、また高齢者の方でも使いやすいよう文字を大きくするなど操作がしやすくなっています。

未来の介護環境を作る
CareViewerのこだわり

  • 時間短縮介護現場が使うほど
    現場がよくなるAIケアプラン

    ケアプランの作成はケアマネージャーが多くの時間をかけて作成をしていましたが、AIの力でケアプラン作成を支援する「AIケアプラン」を現在開発中です。このAIケアプランは膨大なケアプランのデータを学習することで実現します。CareViewerを多くの方が長く使っていただくことで、より精度の高いケアプラン作成の支援を行うことができるようになります。

  • 介護記録を通し持続可能な社会に
    貢献するSDGs介護ソフト

    日本KAIGOソフト株式会社は、持続可能な介護環境を作るという観点で、SDGsに賛同しています。CareViewerを利用することでのペーパレスの実現をはじめ、介護現場のICT化により働きやすい環境、さらには要介護者に対するより良い介護を実現し、これから先介護に携わる方もお年寄りも元気に過ごせる社会を目指します。

安心して使えるCareViewer

  • セキュリティも安心

    ITの世界における情報の漏洩や改ざんは、まずます大きな問題となってきている中、高レベルのセキュリティが求められています。
    CareViewerでは、強固なセキュリティで介護記録などの機密情報を暗号化し、データを保存しています。また弊社は国際的なセキュリティ規格ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しています。

  • 多言語でも安心

    外国人技能実習生受入れによる介護現場のグローバル化にも対応できるよう、多言語化を実現しています。日本語、英語の他、中国語、タイ語、ベトナム語、ミャンマー語に対応しています。

  • さまざまな認定や共同開発

    CareViewerは経済産業省の新連携事業計画の認定企業として業務をおこなっています。また、開発時は小樽商科大学と共同研究により開発を進めています。このように国や大学と連携しながら事業を進めています。

CareViewerの実績

Customer Voice

  • 簡単操作で残業時間を削減

    デスクワークの時間がなくなり、介護記録作成のために残業する人もみなくなりました。スマホが苦手なご年配の職員もPC操作で記録できたり、音声入力もあり安心して利用しています。

    グループホームM様

  • 時間に余裕ができ、生産性向上

    今まで紙記入で転記ミスも多かった業務が、CareViewerを利用し記録する事で、残業がなくなりました。スキマ時間を利用して入力ができるようになり、振り返り時間ももてるようになりました。

    グループホームS様

  • 職員同士の連携が強化

    利用者様の近くにいながら、すぐに介護記録と参照ができるようになりました。
    Chartwork利用によって、利用者様と過ごす時間が増え、職場の雰囲気もよくなったと思います。

    グループホームM様

よくあるご質問

Q & A

  • 複数の施設でも使用できますか?

    法人ごとに複数の施設で使用可能です。必要なID(1人単位)を施設ごとに紐付けて、法人でまとめて管理して頂けます。

  • 自社の事務所が使いやすいようにカスタマイズできますか?

    現時点では1社用にカスタマイズする予定はありません。

  • ITに詳しくなく、年配のスタッフが多いので心配です。

    大丈夫です!
    指先ひとつの簡単操作や音声入力も可能であり、年配の方でも簡単に操作できると評価をいただいております。

  • アカウントや、利用する事業所を追加するには、どうすればいいですか?

    アカウント追加・事業所の追加は下記よりご連絡ください。
    TEL:050−3138−6296
    メール:careviewer@japan-kaigosoft.com

  • スマホやタブレット端末をスタッフ全員が持たなくてはなりませんか?

    1台の端末を複数名で利用可能です。日勤と夜勤の方で同じ端末を使用して運用されている施設様もございます。

  • 機能追加や、改善の希望などはどちらからすればよいですか?

    下記より要望をご連絡ください。
    TEL:050−3138−6296
    メール:careviewer@japan-kaigosoft.com

  • 請求ソフトと連携できますか?

    介護記録に特化したソフトですので、現時点では対応しておりませんが実装予定です。

  • 支払方法について教えてください。

    申込時に1年間分のご利用料金を頂戴いたします。申込月の翌月末までに銀行振込にてお支払いください。請求書は管理者IDとパスワード発行後に送付いたします。

介護記録
まだ紙ですか?