CareViewerとは

私たちの想い

Careviewer 介護現場から生まれた介護現場のための介護ソフト

介護現場から生まれた
介護現場のための介護ソフト

CareViewerは介護事業所を運営するさくらCSホールディングスのグループ会社です。介護現場の悩みを解決するために介護記録ソフトを開発し、実際の介護現場の声を聞きながら改善を繰り返してきました。今後も介護現場を働きやすくし、介護の業界を変えるために介護記録ソフトの改善を繰り返していきます。

CareViewer

デジタル化

働き方改革

働き方改革・デジタル化が
進まない介護現場

少子高齢化が進む中、介護事業所は年々、世の中の重要性が増しています。一方、介護現場は働き方改革・デジタル化が進まず、介護職の方は過酷な環境で働いていることが多くあります。
また、介護業界向けのICTツールも多くありますが、介護業界ではITが苦手な方が多い、忙しくてICTツールが使えない、効果が出るかわからないツールに費用をかけられない、などの問題からデジタル化が進みません。
そのような状況から介護業界を働きやすく改善するためCareViewerを開発・運営しています。

介護環境全体の
三方よしを実現するCareViewer

介護環境全体の三方よしを実現するCareViewer

現場が使える使いやすい
こだわったCareViewer

介護環境改善を実現するためには、ご利用者様はもちろん、介護現場やご家族にも良い介護を実現することが必要です。その介護環境をつくることをCareViewerは目指しています。

効果が出るまでご費用は
いただきません
CareViewerは介護現場が改善されることにこだわっています。お客さまはご無料プランをご利用いただければ、費用をかけずにCareViewerをお試しいただけます。ご無料ではなくお試しです。
介護現場が使いやすい
介護記録ソフト
CareViewerは介護現場で生まれ、介護現場と連携しながら開発しています。そのため、現場が使いやすいことや現場の業務効率化できることにこだわって運営しています。
しっかり伴走する
安心サポート
ITが苦手な介護業界の方でもCareViewerを活用できるように、使い方を気軽に相談できるサポート体制を整えています。

未来の介護環境をつくる
介護記録ソフト

CareViewerは今の介護環境を改善し、未来の介護環境を作ることを目指しています。そのため、最新のテクノロジーとより広い社会貢献に取り組んでいます。

介護記録ソフト

AIケアプラン

ケアプランの作成はケアマネージャーが多くの時間をかけて作成をしていましたが、AIの力でケアプラン作成を支援する「AIケアプラン」を現在開発中です。このAIケアプランは膨大なケアプランのデータを学習することで実現します。CareViewerを多くの方が長く使っていただくことで、より精度の高いケアプラン作成の支援を行うことができるようになります。

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

日本KAIGOソフト株式会社は、持続可能な介護環境を作るという観点で、SDGsに賛同しています。CareViewerを利用することでのペーパレスの実現をはじめ、介護現場のICT化により働きやすい環境、さらには要介護者に対するより良い介護を実現し、これから先介護に携わる方もお年寄りも元気に過ごせる社会を目指します。

資料請求・お問い合わせ

サービスの詳細資料やお問い合わせはこちらから

資料請求・お問い合わせ