ブログ

     ブログ一覧に戻る

コラム⑳【どんないいことがある?】

2020.01.29
CareViewerコラム

みなさん、こんにちは。

糸川です。

 

もうすぐ1月が終わります。来月は東京ケアウィーク2020に参加します!

担当者からの説明や実際に手に取って触れることができるチャンスです!

さらに、「CareViewerを導入するとどんないいことがある?」を少しだけお伝えします。

 

①介護記録を書く時間を短縮できます!

介護記録を紙で書く、ファイリングする、保存したものを探す…

普段当たり前のようにやっていると思いますが、実際どれくらいの時間が1日でかかっているでしょうか。

しかもその時間、休憩時間を削っていたり残業して無理やり作り出していませんか?

CareViewerを導入すると、記録にかかる時間を、なんと1人1日に○時間を短縮できます!(弊社調べ)

詳しくは展示会、もしくはお問合せください!

 

②1人1日○時間削減されると…!

事業所の形態にもよりますが、1事業所15名いるとすると

○時間×15名=△△時間も削減できます!

詳しくは展示会、もしくはお問い合わせください!

 

③事業所全体で削減された時間を金額換算すると…

時給1,000円と仮定すると

△△時間×1,000円=☐☐☐☐☐☐☐円も削減効果があるんです!

詳しくは展示会、もしくはお問い合わせください!

 

その他にも

 

④字が読めないことはなし!

他の人が書いた介護記録を見る時に、「汚くて」読めない…とか思ったことはありますか?

デジタル化して読めない字は存在しません!

 

➄職員さんの交流を深めることはできます!

現在では、チャットワークと連携しています。介護記録をチャットワークのチャットへ飛んで現場にいなくて現場の状況を把握できます。

タスク登録機能も搭載していて、仕事の漏れを防ぐことはできます。タスクを登録して「あれ?誰に確認したかな?」そういうことは発生しないです。

さらにみんなで仕事しているんだと感じることができて、孤独感がなくなります。孤独感がなくなると離職率が下がるというデータもあります!

 

まだまだいいことがたくさんあります!

ぜひ「東京ケアウィーク2020」の弊社ブースまでお越しください!

 

最新の記事

カテゴリー

過去の更新