AIケアプラン・介護記録ソフト [CareViewer]

 

ブログ

     ブログ一覧に戻る

年配職員がいるので不安です…どう対応?

2020.04.23
CareViewerコラム

みなさん、こんにちは。
糸川です。

 

先週から、勤務場所が一時的に変更になりました。
今は自電車で通勤しています。
公共交通機関も「3密」になりやすい環境なので気を付けています。

 

話題は変わりまして、最近になってさらに増えてきたお客様のお言葉が

ずばり!

「CareViewerを導入してみたい!」

「でもうちには年配スタッフがたくさんいて、使っていただけるか不安」

 

というものです。ご安心ください。どの施設でも最初はそうおっしゃる方は絶対いらっしゃいます。
私たちのグループ会社の事業所の中でも、年配スタッフに限らず、新しいものを取り入れること自体に抵抗を感じる人はいました。

 

「文字が小さくて見えない!」

「そもそも記録は手書きでしょ!」

「壊したらどうしよう!」

「とにかくダメ!」

 

「介護記録を電子化してコスト・時間削減を達成したい!」「記録にかかる職員に負担を減らしたい!」とは思いつつも抵抗のある職員を説得するのにかかる手間や時間にというデメリットが勝ってしまい導入まで至れない…そんなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

そんな悩みを抱えている皆さんに、お伝えしたいことは、「スマホでの記録の電子化は一度使ったら戻れない」ということ。

実際にCareViewerを使っている職員様に「手書きに戻りたいですか?」と聞くと年齢問わず返事は「No!」

とある職員さんの言葉をそのままお借りすると「メールから文通に戻るようなものだ」と。ありがたいお言葉です。

 

不安や心配はありつつも、まずは「試してみてください」と1ユニットから初めてみるのが大事かもしれません!

 

とはいえ実際の画面を見て、職員様の意見も聞いてから取り入れないと心配は完全には消えないですよね。

そんなCareViewerは現在無料トライアルをご用意しております。トライアル機能に限り、永年無料でお使いいただけます。
もし使ってみてうちの事業所では難しいなと感じたら、ご利用をストップしていただいても構いません。ご利用いただいた分の記録は紙でも印刷できますので保管可能です。

こういったお試しができるのは数ある介護記録ソフトの中でもCareViewerだけです!
ぜひ一度無料トライアルをお試しください!また、事前の操作説明や詳細説明も承ります!

 

少しでもご興味があるかたはぜひ!下のお問合せボタンから資料請求を!
オンラインセミナーも開催しております!ご参加を希望の方は以下のURLからお申込み下さい!

https://form.run/@web-seminar-5296

最新の記事

カテゴリー

過去の更新