CareViewerブログ

お知らせ

【アップデート】IoT等汎用機器との連携の実装で更なる業務効率化へ

日頃CareViewerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

他社製品との連携が可能となるAPIの開発と開発したAPIを用いた他社製品とのデータ連携に成功。API活用で「CareViewer」へのデータの読み書きが可能になりました。

 

私たちは、IT×ヘルスケアを通して、介護が必要のない持続可能な社会づくり、健康寿命の延伸を目指し、介護現場の困りごとを解決するツール、AIケアプラン・介護記録ソフト「CareViewer」を自社開発しています。
この度、他社のIoT機器(ウェラブル端末等のハードウェア)及び他社の介護系ソフトウェアとのデータ連携を実現するための、API開発及び実装が完了いたしました。

 

今後の展望としては、介護現場の事務的作業のゼロ化に向け、IoT機器で収集したデータをAIが分析し、データに基づいたAIケアプランの高度化・健康予測AIの実用化に繋げます。今回取り組んだAPIを活用し、データの収集、ひいては健康延伸の取り組みに向けて改善を実施していきます。
 

詳細については、PR TIMESをご確認ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000099412.html

 

今後ともCareViewerをよろしくお願いいたします。

資料請求

サービスの詳細資料はこちらから

資料請求