ブログ

     ブログ一覧に戻る

コラム④ インターネットの準備1

2019.11.11
CareViewerコラム

みなさん、こんにちは。

糸川です。

 

糸川がどんな人か顔が見えないのは皆様不安かと思い、アバターを作成してみました。

作成は10分もかかりませんでした。しかも無料。今どきのアプリってすごいですね!

 

今回はインターネットの準備に関するお話しをしようと思います。

 

大前提ですが、CareViewerはインターネットを利用したクラウドサービスです。

要するに「パソコンもスマホもインターネットに繋いだ状態で使えます」ということです。

 

パソコンは特別な準備は必要ないかと思います。

普段業務でご利用になれられているパソコンがインターネットに繋がるのであれば、そのまま使えます。

新規に新しいパソコンを買ったとしても、従来と同じインターネット接続方法を設定すれば大丈夫です。

特別な回線も必要ありません。

 

問題はスマホ

ご用意していただいたスマホによりますが、追加でWifiの準備が必要になることがあります。

 

①【docomo,au,softbank,格安SIM会社など】で契約して用意した。

②【中古サイトで本体のみ購入or契約が切れた昔のスマホを使う】で用意した。

 

①はインターネット回線付きで買えるので問題ないのですが、②を選択してかつ「事業所にWifi設備がない」場合には追加でWifiの準備が必要です。

(後にも書きますが、安く導入したい場合にはWifiルーターを設置するのがおすすめ!)

 

①のほうが手間がかからず楽なのでは?と思った方。確かにそうなのですが、これは割高です。

「②+Wifiルーターの設置」のほうが費用を抑えられます。(弊社のグループ企業も②のパターンでした)

 

費用比較(スマホを4台購入した時の①と②の比較)

①:【月額利用料(平均) × 必要台数 × 利用月数】

5,000円 × 4台 ×  3か月 = 60,000円

②:【スマホ本体価格   × 必要台数 + ルーター】

10,000円 × 4台 +  5,000円 =45,000円

 

3か月以上使うなら③のほうが断然お得です。

 

 

本日のまとめは

・CareViewerの利用にはインターネットに繋がることが不可欠

・中古サイトで購入したスマホや昔の契約の切れたスマホを使うのであればWifiの準備が必要

・中古のスマホを用意し、Wifiルーターを準備するのが安いのでおすすめ

 

次回は「Wifiルーター」についてお話ししようと思います。

 

資料請求・お問い合わせは下のボタンよりお問い合わせください。

最新の記事

カテゴリー

過去の更新