ブログ

     ブログ一覧に戻る

コラム⑪ 充電問題

2019.11.20
CareViewerコラム

みなさん、こんにちは。

糸川です。

 

昔からなのですが私は「カギの置き場所」を決めています。

家を出るときはその置き場所から取り、帰ってきたらその置き場所に置く。

おかげで家の中でカギを探すという経験をしたことがありません。

 

さて、今回は「充電問題」についてです。

 

CareViewerを導入して、どこでも記録が都度できるようになったのに

・充電切れで記録できない

・充電されるまで待つ、またはコンセントの場所で充電しながら記録

 

になってしまったらもったいないですよね。

 

また意外な盲点が「そもそもコンセントの数が足りない」だったりします。

充電しようにも数台ずつしか充電できなくてもどかしい…なんてこともあります。

 

スマホと充電器を買ってきて、事業所に入って「あっ…」と準備不足にならないようにいくつかのルールや製品をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①簡単なルール決め

スマホの保護について書いたときにもルールの話がありました。

ここでも複雑なものも、数も必要ないです。例えば

 

・使ってない時は基本充電

・50%を下回ったら充電

・夜勤帯時は基本充電

 

これだけでもかなり抑えられると思います。

使っていない時に基本充電していると置き場所も固定されて紛失も防げます。

 

 

②コンセントの数がたりない…

複数口の延長コードを用意しておけば解決です。

でもただの延長コードってコンセントとコンセントの間が狭くて、隣同士に充電器がさせなかったりするんですよね…

現在はスマホの充電コードの差込口がついた延長コードが売られています。

 

弊社の事務所にも同じようなものがあるのですが、充電に困ったことはありません。

少し高いですが、非常に便利です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

いざ、導入してみて「はっ…」とならないようにこれからもコラムを書いていきます。

 

資料請求・問い合わせは下のボタンよりお願いいたします。

 

 

最新の記事

カテゴリー

過去の更新